ハンドクラフト

ハンドクラフト

接着してペンを入れてみる。

前回は細めのペン5本横並び、今回は太めの多色ペン6本余裕で入る作り。
がここで思い出す。
消しゴムも収納したい。
ペンだけなら取り出しやすいように作ったけど、しまったこれではこの蓋の隙間から抜け落ちるかもしれない。
ケースの高さをペンが隠れるくらいにしないとダメだと気がつく。
とりあえず、ここまで作ったのでペンだけを収納する人向けって事でこれはこのまま作っていく。
消しゴムが隙間から抜け落ちないバージョンも製作せねばなるまい。

もう一つ同時進行で

早速新しい革を切り出し、型付け加工を始める。
タイムロスをなんとか縮めなければ、
一気に作業出来るよう磨きの時間を削るべく、トコ磨きのヘラを巨大化。
型作りで残った木っ端の角を丸く削って自作。
昨日30分掛かった作業が、5分でツルツルになった。
明日型が付いたら硬化剤で固めて土日で二つ一気に仕上げる。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。