映える為のインスタ論 1

映える為のインスタ論 1

季節の加工

全くカメラのプロではない素人の与太話なのですが、「Instagramで映える写真ってどうすれば?」ってことを聞かれるので、気の向くままにシリーズでお話していこうかと思います。

今回は季節の画像加工です

春らしさを感じさせる加工

これ、先程も申しましたが、僕の独学で学んだ感覚でして、写真をちゃんと学んでいる人からすると、どうなのかな?ってことはあると思います(笑)

今の時期(春)は、桜の写真が多くなります。個人的感覚だと、春は薄く霞みがかったような光溢れるイメージです。

なので、加工として意識することは、黒の主張を抑えるということですね。

light roomってソフトがオススメなんですが、なければInstagramの加工でも良いです。

コントラストをマイナス補正し、シャドウはプラス補正(影を消す)。コントラストや露出も少しプラス補正。ケースによりますがそんな感じで補正したのが、上の二枚です。

元写真は、まだ陰影や黒が強く、重たい感じの写真ですが、補正したことにより、春のボヤけたような明るさがでていると思います。

とりあえず急ぎで書いたのでアレですけど、時間ができたら元写真貼るので見比べてみてくださいね

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。